アヴァンやリアン、子犬達の日々のこと、チョット気になったことなど気ままにのんびりアップしてゆきたいと思っています。

キャンピングトレーラー改造5

0
    またまたキャンピングトレーラーのプチ改造です。
    なんせスタッドレスタイヤを装着していないトレーラーに冬場の出番は無いもので…(涙)
    さて、今回はエントランス横の棚の改造から、
    20150202_1
    棚板2枚の角に小さな穴を開け、
    20150202_2
    一番下の板には大きめの穴。
    20150202_3
    穴にはキレイにカバーを被せ…
    20150202_4
    一番下の穴にも…そう、配線カバーです。
    20150202_9
    角にはコーナーモールを貼り付けて、完成。
    20150202_10
    アンテナの配線でした。
    キャンピングトレーラーは木とFRPで出来ているので、屋内でも電波が届きます。
    向きを調整したりするのも楽なので、こんな仕様にしました。
    キャンピングカーは移動中もテレビを見たりすることが出来るので、屋根の上に無指向性のアンテナを付けたるするケースが多いのですが、トレーラーは移動中は見れない(乗れない)ので、感度の良い指向性(ブースター付き)のアンテナにしました。
    そして、穴開けついでにもう1カ所…
    20150202_5
    後方のダイネットのソファの下に穴開け。
    20150202_6
    コンセントの増設をしました。
    20150202_7
    これで、後方でも便利になります。
    リアダイネットにエアコンなどを設置して時には、電源を引き回さなくて済みます。
    どこから取っているかというと…先ほどのエントランス横の棚の下…
    20150202_8
    エントランス横の棚の側面には、元々コンセントが付いていたので、ここから分けました。
    ついでに、棚の下にもコンセントを増設。
    ココは先ほどのアンテナのブースターの電源やテレビの電源用です。
    最後に、先日取り付けたコンタクタだったのですが、定格電流が6Aなので、せっかくインバーターが1500Wでも半分しか流せません。通常は問題ないかと思うのですが、エアコン&電子レンジなどの組み合わせは絶対無理で、コンタクタを通過しない大容量用のコンセントを付けるかと考えていたところ、なんとRVランドさんで定格20Aのリレーを売っているではないですか!速攻手配して、コンタクタと入れ替え。
    20150202_11
    しかも、前回は諦めたフロントダイネット下のインバーター専用のコンセントにも戻りの配線を通すことが出来、これでキャンピングトレーラー内の全ての100Vコンセントが切り替わります。
    20150202_12
    着々とキャンピングトレーラーの設備は充実してきているのですが、出動できない…
    早く春になれぇ〜!!

    JUGEMテーマ:キャンピングカー
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM